東側妻壁、創建時の姿に復元しました。

漸く、表通りに面した東側妻壁の創建当時への復元工事が完了しました。灰色漆喰の真壁と、北陸塩焼き瓦の赤色と、建屋全体を覆う黄土色モルタル大壁の配色が微妙なバランスを醸し出し、そして灰色漆喰壁下部に白色の帯が入り全体をビッシと引き締めた瀟洒な感じにまとまりました。

 

コメントを残す