ASA100 感ずるままに

10月5日に訪問された写真愛好家の方が、ご自身のブログ日誌「ASA100感ずるままに」で我家のことを紹介されています。この方の写真はすべて標準感度ASA100で撮影されています。そのこだわりが故の自然な風合いが画面に出ており素晴らしかったです。我家の紹介記事のリンク先は以下の通りです。 “ASA100 感ずるままに” の続きを読む

2019年最後の公開日、遠くからも見学の方々がお見えです。

 11月23日、24日 本年最後の公開日、東京、神奈川、和歌山と遠くからも見学の方々がお見えです。皆さん遠方から車を運転してこられました。館内を案内する中、遠い道のりを物ともせず来訪されるだけあって、ヴォーリズ建築に強い想いをお持ちでした。私が一時は「取り壊し更地にし売却しようかと思ったことがある。」と話したところ、 “2019年最後の公開日、遠くからも見学の方々がお見えです。” の続きを読む

改修工事 その4

11月2日は、職人さん2人が巾木、窓枠、壁下地の貼付け工事開始されました。11月9日10日は、窓枠、子巾木の取り付け、テラス床のレンガ貼付け工事が行われました。11月20日には巾木、窓枠のオイルステイン塗装工事が行われました。11月22日、外壁の吹付工事が終わりこれで工事は完了です。23日、24日の公開に何とか滑り込みで完了しました。 “改修工事 その4” の続きを読む

やまとびとツアーズの見学がありました。

10月24日、奈良県の「やまとびとツアーズ」様が企画された「びわ湖」の街々にヴォーリズ建築を訪ねる その1 と題したツアーの方々が我家を訪問されました。東京・千葉・埼玉方面から10名、関西より10名、計20名の方々が参加されました。東京からはリピーターの方もお見えでした。 “やまとびとツアーズの見学がありました。” の続きを読む

改修工事進行状況 その2

10月14日15日いよいよ8寸角オークパーケット床の貼付け工事です。

直貼り用ウレタンボンドでパーケットピースを貼付けていきます。先ず、ボンドは捨て貼りに床に櫛目が立つように櫛ベラで伸ばしていきます。それとピースの間には0.1ミリ程度の隙間を設ける必要があります。そのためピース間にスペーサーとして紙を挟みます。 “改修工事進行状況 その2” の続きを読む

10月に入り見学の方がお見えです。

 

 

10月になり、気候も秋らしくなり5日6日の公開日には京都、大阪、三重から見学の方がお見えです。ヴォーリズ建築ファン、写真愛好家の方々です。皆さん私の案内後、館内を写真を撮るなどしてゆっくりと楽しんでいかれました。