生垣を伐採し、四ツ目垣へ、そして創建当時の佇まいへ

 

築84年の我家、創建当時表通りに面した石垣の上に植えられたカイヅカイブキの生垣、今では大きく育ち我家の佇まいを蔽い隠している。

登録有形文化財の申請時に文化庁から調査に来られた参事官の方が、「生垣に覆われて折角の建物が良く見えないですね。」と言われ、この言葉がずっと気になってました。また生垣の枝が道路境界線を越えているところもあることから、カイズカイブキを伐採し四ツ目垣を設置しラカンマキの苗木を植えることにしました。

元々、子供の頃の記憶では、四ツ目垣を支柱代わりにしてカイヅカイブキの苗木が植わっていました。今回ラカンマキを選定したのは、①成長が遅い、②刈り戻しが出来る、③害虫・病気に強いの3つの理由からです。総延長20mを超えかなりの工事量になりますが予算が無いのでDIYでやります。工期は10月~11月、カイヅカイブキ伐採、伐根、四ツ目垣新設。来年3月ラカンマキ苗木植栽と考えてます。

ボランティアでお手伝い頂ける方があれば有難いです。「手伝ってやるか!」とお考えの方は、ホームページお問合せ欄でご連絡頂くか、メールにてご連絡下さい。メールアドレスは toshio-oka@jupiter.zaq.jp です。

我家の5月の花達を紹介します。

5月に入り我家は、日を追うごとに色々な花が咲いております。そこで5月の我家の花達を動画に纏めました。冬に植え付けたバラも順調に根付き品種によって差はありますが、順番に咲き始めました。また、ハーブ類もラベンダー先頭に順番に、5月末には赤、白、紫と色とりどりの花を咲かせてます。

 

桜のライトアップは終了させて頂きます。

3月27日より、我家の枝垂れ桜をライトアップしておりました。連日の高温と強い風のため、4月3日朝の桜の状態は、葉桜状態となりました。申し訳ありませんが昨夜でライトアップは終了させて頂きます。

期間中多くの方々にお越し頂きましたこと感謝申し上げますと、同時に訪問を計画されていた方々には深くお詫び申し上げます。

フックボードの修理

築80年の我家、色んな所が傷んでいる。中には悪ガキが勢い余って壊してしまったモノもある。
 中廊下に設置されたフックボード、これなども紐を掛けて引っ張り合いをして折ってしまった。同じものが無くお袋が仕方無くありあわせの樹脂製のフックを付けていた。
 見学に来られた方が、このフックを観て「アッ!」と小さな声を出された。悪ガキの悪戯を見つけられた様で、すごく恥ずかしい想いをした。

“フックボードの修理” の続きを読む

お知らせ、枝垂れ桜のライトアップ実施について

 今年も、昨年同様庭の枝垂桜のライトアップを3月27日から4月4日の期間実施します。この期間中は、敷地内からも桜を楽しんで頂ける様、表門を昼13時30分~夜21時まで開放いたします。通りからだけでなく、庭からも桜を楽しんで頂ければ幸いです。この期間中、4月2日(金)、4月3日(土)、4月4日(日)、一般見学を受け付けることと致します。建屋内見学希望の方は各種案内の中の「見学についてのご案内」をご覧頂き、見学申込書に必要事項記入の上お申し込み下さい。申し込み期限は見学希望日の1週間前までとなっております。ご注意ください。

尚、桜を見物される方は、屋外とはいえコロナ対応としてマスク着用、キープディスタンスの確保、そして、飲食等はご遠慮ください。

我家もお雛様を飾りました。

我家では、毎年この季節お雛様を飾ってきましたが、今年は、高槻の自宅でなく鎌掛の本宅に飾ることにしました。2月21日22日と二日間、二組のお雛様、孫が描いたお雛様の絵、市松人形などを加えてにぎやかに飾り付けを行いました。22日は、4月並みの暖かい陽気で、広々とした六畳・八畳の続き間に、縁側から差し込む暖かい日の光に華やいだ気分になりお雛様たちも大満足でした。 “我家もお雛様を飾りました。” の続きを読む

庭の枝垂桜が雪の花で満開です。

 一昨日から、鎌掛の家に帰り春に向けてナンジャカンジャと庭の整備、今朝起きてみると今シーズン3回目の積雪、庭の枝垂桜は雪の花で満開でした。この雪の花、桜の花以上に短命で陽射しが出てくるとあっという間に散ってしまった。ホント!花の命は短いもの・・・・・。

 今年もコロナで4月のイベントはお預けとならざるを得ないと思う。しかし、桜の開花期間は昨年と同様ライトアップを行い、今年は表門を開放し庭からも夜桜を楽しんでもらえるよう考えてます。

昨日は菜園づくりの土起こし

昨日は、景樹園さんが我家の桜を消毒された後、庭の一隅に菜園を造ろうと土起こしをしました。面積は約20平米、昼休憩を済まし作業にかかる。
 土がしっかりと固まっており作業が中々はかどらない、少し疲れが出てきたころ、何処からともなくキビタキが1羽やってきて来て励ますかのようにあたりを飛び回る。
 愛らしい仕草に写真を撮ってやろうと、管理機のエンジンを止めカメラを取りに行く、戻ってみるとキビタキがいない、仕方なくエンジンをかけ作業開始,するとキビタキがやってくる。どうも管理機のエンジン音に寄ってくるみたい。
でシャッターチャンス何枚かキビタキの写真を撮る。よく見ると止まっているスコップの柄が糞んで汚れている。思わず「ナンジャコリャ!!」と心の中で呟く、するとキビタキこっちをみて「なんか言った、あっかんべ」と飛んで行ってしまった。