5月3~5日、春の特別公開を実施します。

4月下旬から、5月中旬までは、鎌掛地区は花の季節となります。渓の斜面をピンクに染める天然記念物ほんしゃくなげの群落、そして樹齢300年の正法寺(藤の寺)の藤の花と、やま笑う花の季節となります。これらと組み合わせてヴォーリズ和風建築「岡家住宅」を訪問されては如何でしょうか。4月27日~5月6日の期間、日野駅より「日野の花めぐり(しゃくなげ渓行)」の臨時バスが運行されます。この臨時バスをご利用頂くと我が家へのアクセスが非常に便利なります。日野駅で乗車頂き「藤の寺、ダリア園」で下車、里山の風景を観ながら徒歩6分の道のりです。近江鉄道ではこの期間中『日野の花めぐりフリーきっぷ』が発売されています。日野駅からの臨時バスの時刻表は次の通りです。

尚、見学に際しては事前に見学申し込み書にての申し込みが必要です。

日野の花めぐり(しゃくなげ渓行)臨時バス時刻表 ☜ クリックして下さい。

コメントを残す